毎日の快適な目覚めをYOKONEで実現

 

横向きで寝ると良いことたくさん!!
特許の技術で横向き寝をサポートする横向き寝専用まくら『YOKONE(ヨコネ)』を試してみませんか?

 

 

寝ている時にイビキをかく。無呼吸になる時がある。
充分寝たのに疲れが取れていない。
肩こりや首の痛み、ストレートネックで悩んでいる。
頭痛になりやすい。

 

このような症状がある人は、寝ている時の体勢が原因かもしれません。

 

仰向けやうつ伏せになって寝ていませんか?
理想的な寝姿勢は「横向き」で、しかも右側を下にして寝ると良いそうです。

 

よく寝ても疲れが取れない一番の原因は「いびき」なんですね。

 
仰向けで寝ると脂肪や筋肉がゆるみ、気道が狭くなります。
狭くなった気道を空気が通ると「いびき」になってしまうんです。

 

イビキをかいている時は、スムーズな呼吸ができていない状態です。
これは運動している時と同じようなものなので、疲れが取れるわけありません。

 

横向きで寝ると、いびきが軽減され睡眠時無呼吸症候群の予防につながります。
すると睡眠の質が向上し、疲れも取れやすくなります。

 
また右側を下にすることで、心臓や血管が圧迫されにくくなったり、胃の出口が下を向くことで消化が良くなり、内臓への負担も軽減されます。

 
そのほか、腰痛の緩和なども期待できます。

 

 

横向き寝は、身体への負担が少ない自然で楽な姿勢ですので、東洋医学でも理想的な寝姿勢と言われているんです。

 

『YOKONE(ヨコネ)』は、そんな横向き寝をサポートしてくれる枕。
テレビや雑誌など、多くのメディアでも紹介されている大人気の安眠枕なんです。

 

特許技術により頭・首・肩・腕の4点を支えることで頭の水平が保たれ、首や肩への負担が軽減されます。

 

そのため、肩こりなどの改善も期待できます。
身体への負担が少ないので妊婦さんにもお薦めです。

 

枕の高さは4段階に調整できるので男性にも女性にもフィット。
高級ウレタンと極上の肌触りの枕カバーで寝心地も抜群なんです。

 

 

睡眠改善インストラクターが、世界中の人の睡眠の質を上げることを使命として開発。
医師も推薦している快眠枕『YOKONE

 
これを使えば、ほかの枕はもう使えなくなりそうですね。

 

公式サイトはこちら

 

※ YOKONEはYOKONE2→YOKONE3へと進化中です。

 

 

  • LINEで送る